沖縄旅行を楽しむために必要な情報や知識を知ろう

沖縄の洞窟

日本の沖縄にある人気の青の洞窟

魅惑の観光地となっている青の洞窟。実は世界中にこの現象がそろった観光地は存在します。日本では沖縄県のものが有名です。他に海外ではイタリアにあるものが有名です。またその名を冠した商品まであります。青の洞窟とはその名の通り太陽と透明度の高い海面がきれいに青く光り輝いた現象を持っている洞窟です。日本の沖縄県恩納村真栄田岬では時間帯によっての大きな変化はなく、水温が20度ほどなため冬に来ることが可能となっています。ここではその青の洞窟へ身軽にやってきてはダイビングやシュノーケリングが楽しめる絶好の場所となっています。同時にカヤックや熱帯魚への餌付けを楽しめるツアーがあります。元は漁師さんたちが台風時の時の漁船が入る避難場所となっていた場所です。

海外の青の洞窟イタリアのカプリ島

世界中にある青の洞窟の一つにイタリアのナポリを南へ35キロ行ったカプリ島にその青の洞窟があります。沖縄と違い入れる時期や日が限られています。特に冬はかなり可能性が低くなっています。それは水位が上がってきているためだと言われています。満潮や潮の高さや天候で入れる日が決まってしまいます。その青く輝いた海水が太陽の入り具合で午前中の方がよりきれいだという意見があります。こちらのアクセスにはナポリからフェリーが出ており、カプリ島からは島一周と青の洞窟を巡る観光船があります。またカプリ島の青の洞窟は断崖絶壁と多くの海食洞からなっています。こちらは古代の彫像が発見されたことに加えローマ帝国の皇帝の私的な場所になっていたと言われていました。